対面・遠隔ファシリテーター養成、HUG、SUG体験会


※下記からお問い合わせいただければ見積書を送信いたします。

 👉お問い合わせはこちらから お問い合わせ

1 内容

・開発者が推奨する方法によるHUG、SUG体験会

・HUG、SUGファシリテーター養成講座

 ・HUG、SUG体験会運営のポイント

 ・HUG、SUGの設計思想

 ・東日本大震災や熊本地震でHUGが役立った事例

 ・実際の避難所のレイアウトと写真(トイレ、掲示物、入り口付近・・、避難所の空間配置)

 ・各姉妹ゲームのご紹介

2 ご予算(2~3時間の場合)

(1)対面(旅費、宿泊費別)

 ・日帰り 8万円前後 (起点:栃木県宇都宮市)

 ・1泊 10万円前後 (起点:同上)

 ・2泊 15万円前後 (起点:同上)

(2)遠隔

 ・4万5千円前後  

3 遠隔の具体的な実施方法

(1)最大グループ数

  HUG 4グループまで

  SUG 1グループまで

(2)実施方法

 ・講師は自宅、現場は会議室等に対面で集合

 ・講師と現場をzoomで繋ぎ、HUG体験会を実施

 ・ゲーム中は、電話をつなぎっぱなし(電話代はHUGのわが負担)

 ・ゲーム中は、スマートフォンで遠景や近景、カードや掲示板を接写するなどして現場の状況を中継していただき、講師からプレイヤーに必要な助言等を行います。

 ・ゲームの説明、振り返りも講師が進めます。

(3)対象ゲーム

  ・風水害、新地震、社会福祉施設、イラストふりがなバージョン等の姉妹ゲーム

  ・新ゲームSUG

  ・市販されている木箱に入った地震バージョン。

(4)カードの無料貸し出し

  ・カードをお持ちでない場合はを無料で貸し出します。

  ・図面は、原稿を送信するので印刷をお願いします。

(5)通信環境

 ・Wi-Fi環境がある会議室等がお勧め

  ・Wi-Fi環境がない場合、スマートフォンのギガを消費するので、Wi-Fi環境がある会議室等がお勧めです。

  ・zoom費用はHUGのわが負担します。

(6)ファシリテーターOJT オン・ザ・ジョブ・トレーニングができます。

  プレイヤーへの助言を現場の補助員を通じて行うことにより、いつころ、どんな風に助言をすればよいかを実戦的に学ぶことも可能です。