プロフィール


プロフィール

倉野 康彦

昭和53年度 静岡県入庁

       地方税、保健、地方公営企業、福祉、消費生活、地域振興、不法係留船対策、公共土木施設管理事務等を経験

平成14年度から平成16年度 土木部の地震防災対策を担当

平成17年度から 危機管理部にて危機管理、防災行政を担当

平成19年度 避難所HUG開発

平成20年度 HUG製品化

平成21年度 消防庁の図上型防災訓練マニュアル研究会にオブザーバーとして参加し、HUG風水害バージョンを試作・実施。

平成24年度 仙台版体験型防災ゲームづくりプロジェクトにアドバイザーとして参加。

平成2425年度 消防庁系一般財団法人消防科学総合センターの「風水害図上訓練の教材作成に関する検討会」にオブザーバーとして参加。

平成25年度 全国市町村国際文化研修所(JIAM)研修にHUGが採用される。

平成26年度 HUGが全国知事会先進政策バンクの優秀施策に選定される。

       消防科学総合センターの「風水害図上訓練の教材作成に関する検討会」に委員として参加。

       国立保健医療科学院の災害時要援護者の福祉避難所運営に関する研究に参加

       内閣府の防災スペシャリスト研修、市町村職員中央研修所(市町村アカデミー)研修にHUGが採用される。

       国連防災会議(平成273月仙台市)において、東北大学災害科学国際研究所が改編した英訳版が紹介される。

       外国人や小学生対象のイラストふりがなバージョン、負傷者バージョン、ホテル旅館バージョン等の姉妹ゲームを試作・実施。

       その他、全国各地でHUGの普及に努める。

平成28年3月 静岡県を定年退職。

平成28年4月 静岡県地震防災アドバイザーに就任(地震防災センター)

        ホームページ「HUGのわ」を開設

  HUGの普及に努めるとともに、各種姉妹ゲームの開発・実施を継続 

平成28年10月 2016年日本災害情報学会『廣井賞』(社会的功績分野)を受賞

    11月 静岡県(危機情報課)が第11回マニュフェスト大賞優秀賞(優秀コミュニケーション戦略賞)を受賞。 

 

所属学会

 日本災害情報学会

地域安全学会

日本シミュレーション&ゲーミング学会

避難所・避難生活学会

日本集団災害医学会

 

ホームページ

 「HUGのわ」

  http://www.hugnowa.com/